株成功者はお金に執着してない

株で成功した人はお金に執着しているのが少なく、ゲーム感覚でやられている方や、商売として株でお金を増やしている方もいます。お金にある程度の余裕がある方が取引をしていることが多いようです。

お金に余裕がある株成功者

株成功者の特徴とは何か?

株式投資で成功するということは、お金を多く稼げた人になります。投資を行うことで、その企業を応援したい、株主優待をもらいたい、体験を通しての経済の勉強、というお金のみが目的ではない場合もありますが、それを他の人が見た場合、目的が達成していても成功とは思わないでしょう。いくら稼げたのか?その最終的な金額が大きいほど成功と言えます。ですから、現在生きている人は、みな途中経過ということになります。未来は、今よりもっとプラスになるかもしれませんし、マイナスになるかもしれません。誰でも成功者になる可能性があると言えます。今、多く稼げている人は成功者に近い人と言えますが、特徴として投資する方法や信念を持っているということが言えます。その信じるものに従って投資活動をしています。その中で多く言われるのが「景気の悪いときに買って、景気が良いときに売る」というものです。言葉だけ聞けば当たり前と思いますが、実行するのは難しいです。なぜなら、人は欲と恐怖という感情に支配されて判断を変えてしまうからです。どんどん株価が下がっているときは恐怖に支配され、どこまで下がるのだろうという不安で買う勇気はありませんし、保有していられません。逆に株価が上げっているときは欲に支配され、もっと上がるだろう、他の人に負けられないという思いで売れません。これらの欲と恐怖という感情をコントロールして冷静に判断ができるのは、方法や信念を持って、それに従っていれば間違いない、間違っていてもしかたないという割り切り方があるからではないでしょうか。経験の中で自分なりの方法や信念を持ち、問題があれば修正してその通り実行することが株式投資で成功する人の特徴と言えます。

株にトラブルはつきものと考えよう

株を購入する場合には、思いがけないトラブルに巻き込まれることが頻繁に起こってきます。株式市場は投資家の感情によって左右される面があり、リスク回避指向が高まると相場が大きく調整されることになります。この相場の調整は年間に3、4回は起こるとされています。そのため、3カ月程度に1回は相場の大きな調整が起こり得ます。また、相場の調整としては、15%程度の下落をすることが多いです。したがって、株に投資をする場合には、3カ月に1回は15%程度の調整があるものだと頭に置いておく必要があります。頻繁に相場の調整があると考えておくと、下落局面であわてることがなくなってきます。また、株式市場では4、5年に1回は何らかの経済的なショックによって、相場が大きく下落することが起こっています。近年ではアメリカの住宅バブル崩壊によってリーマンショックが起こり、世界的に株価が大幅調整することになりました。今後の株式市場でも世界のどこかの国のバブル崩壊などによって、相場が大きく崩れる可能性があります。したがって、投資をする場合には常に大きな経済ショックがある可能性を考えておくことが大事です。また、個別企業においても、様々なトラブルによって株価が調整することがあります。製造業などでは商品の回収や新製品の不振、工場の災害などが頻繁に起こり得ます。しかし、企業のトラブルでは一時的な要因で収まることなのか、長期的に業績の悪化に繋がるものなのかを見極めることが重要です。一時的な要因のトラブルであれば、大きな問題とはなりません。しかし、企業のブランド価値を下げたり、事業の継続性に問題が生じるトラブルの場合には、保有株の売却も選択肢となります。以上から投資ではトラブルはつきものと考え、あわてて売却をせずに臨機応変な態度が求められることになります。しかし自分だけの予想で不安なときはイーキャピタル等の投資顧問業者の手を借りると良いでしょう。イーキャピタルが配信している銘柄は信頼できる物が多く、非常に多くの結果を残しており人気の投資顧問業者です。

毎日の株価チェックはアプリを利用

老後の生活資金に不安があるため、若いうちからコツコツと貯金をしているという人は数多くいるでしょう。しかし、それなりの生活を老後にも送ろうと思うのであれば、夫婦で何千万円という大金を用意しておく必要があります。ただ、この規模の貯金を用意することができる人は少なく、老後資金の用意を貯金だけで行うのは難しいでしょう。そこで、株式投資を行うことで多少のリスクを取りつつ、積極的に老後のための資産形成を行う必要があります。しかし、今まで株式投資のような資産運用を行ったことがない人にとっては、どのような銘柄をいつ買えばいいのかが分からないでしょう。そもそも、自分が気になっている銘柄の情報を満足に集めることも難しいかもしれません。まず、第一に知りたい情報は購入したい銘柄の株価でしょう。投資を行ったことがなくても日頃新聞を読んでいる人であれば、新聞上に見開きで上場企業の株価が掲載されていることをご存知でしょう。ただ、新聞を使ってチェックをする場合、文字が小さいため気になる銘柄を探すだけでも一苦労ですし、そもそも最低限の情報しか掲載されていません。しかも、新聞には前日の記録が掲載されているだけにすぎず、購入を検討している時点での株価とは異なります。そこで、リアルタイムの株価を知るには新聞ではなくもっと手軽なものを使うべきです。そこで最も有用なツールがスマートフォン向けのアプリです。アプリを活用することで、今現在の株価が分かるだけでなく、アプリの種類によっては、その銘柄の過去の業績についてやその企業についての最新ニュースまでいっぺんに確認することができます。また、初心者にはとっつきにくい投資指標を自分で計算することなく知ることもできますので、今の株価が割高なのか割安なのかを簡単に知ることができ、いいタイミングで購入することができます。